イタリアにも自然農家さんが!

 

画像出典:テレコムスタッフより

 

 

BS日テレの素敵な番組「小さな村の物語」を見ていたら、イタリアのソステーニョという村で、独自の農法をしている農家ジジ・マネンティさんが出てきました。

 

「人の健康や土地を守りながら、かつ農業をビジネスとして成立させることができるのではないか?」

その仮説を実証するために、 村へ戻り農業をはじめたというジジさん。

農薬や肥料を与えず、土も一切耕さずに、

土の中に空気を通すことで、微生物を活性化させて、野菜を育てているそうです。

 

イタリアにも自然農がー!と私は1人大興奮😍

 

そして、やはりキーワードは、微生物、ですな!

 

 

番組の中でジジさんは「『雑草』なんて存在しない」と言っていましたが、

自然農で有名な川口由一さんも同じことを言っていたのを思い出しました。

 

ジジさんと奥さんで共作した本「農業の起源」がイタリアでは出版されているそうですが、日本語にも翻訳されないかしら‥。

 

私が知らないだけで、世界中にはきっと、同じような志を持ちながら、各々自然農を行っている人たちが沢山いらっしゃるのでしょうね。

 

そんなことを想像すると、とてもワクワクして幸せな気持ちになるのでした。

 

 


川口由一 2004 自然農法実践家 「自然に沿って生きる」